Skip
All press releases

積層造形の技術、製品、サービスの販路開拓に! 「フォームネクストフォーラム 東京 2021」が出展者を募集

2021/03/26

2021年9月28日(火)-29日(水) 東京都立産業貿易センター浜松町館

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は2021年9月28日(火)-29日(水)の2日間、東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催される「フォームネクストフォーラム 東京 2021」の出展者を募集します。「フォームネクストフォーラム 東京」は3Dプリンティングなどのアディティブ・マニュファクチャリング(AM/積層造形)技術および関連製品・サービスに特化した展示とセミナーの複合イベントで、ドイツ・フランクフルトの国際見本市「フォームネクスト」の姉妹イベントとして誕生しました。2019年の初開催から徐々に規模を拡大し、次世代製造技術や最新情報が集う商談の場として活用されています。

fft2021-1
「フォームネクストフォーラム 東京 2020」の会場のようすと出展物

昨年、2020年は新型コロナウイルスの影響は受けましたが、29社が出展し710名の来場者が訪れました。出展者からは「目的意識を持った熱意ある来場者が多かった。このような状況でも出展をして良かった」、「コロナ禍とは言え非接触での商談には限界がある。実際に製品に触れながら説明できる機会は貴重だと思う」などのコメントが寄せられました。今年も国内外から著名な講師を招いてのセミナーも併催するため、目的意識の高い幅広い業界からの来場者が見込まれます。

本イベントでは新型コロナウイルス感染症対策には十分配慮し、日本政府の方針[1]および一般社団法人日本展示会協会の「COVID-19感染拡大予防ガイドライン」[2]、東京都立産業貿易センターの「新型コロナウイルス感染防止の取組みと主催者向けガイドライン」[3]に従い、すべての人に安心して参加していただける商談の場を提供します。自粛を余儀なくされた時代だからこそ、オンラインではなく顧客の生の声を聞ける貴重な機会として、新たな販路開拓のきっかけづくりと産業の活性化を図ります。


■開催概要

名   称

[和文表記] フォームネクストフォーラム 東京 2021

[英文表記] Formnext Forum Tokyo 2021

会   期

2021年9月28日(火)-29日(水)10:00-17:00

会   場

東京都立産業貿易センター 浜松町館

主   催

メッセフランクフルト ジャパン株式会社

出展製品

積層造形技術全般、造形機器、装置、技術(3Dプリンタ、3D スキャナー、ラピッドプロトタイピング機器、ラピッドマニュファクチャリング機器)、3D データソリューション/3Dプリント受託サービス/樹脂材料、セラミック材料、金属材料、複合・機能性材料など

来場対象

オートメーション・作業/自動車/航空・宇宙/建設・建築/ヘルスケア・デンタルケア/家電・電子工学/電気、エネルギー関連、機械およびプラントエンジニアリング/医療技術/包装/研究開発/3D プリンタのビジネス活用法を知りたい方など

予想来場者数

2,000名(2日間)

出展料金

Aタイプ:小間(9㎡:間口3m x 奥行3m)装飾パッケージ付き300,000円(税別)

Bタイプ:小間(6㎡:間口3m x 奥行2m)装飾パッケージ付き230,000円(税別)

申込締切

2021年6月25日(金)

公式サイト

www.formnextforum.jp

 

■姉妹見本市「フォームネクスト」とは
「フォームネクスト」は積層造形と次世代インテリジェント工業生産に関する国際製造加工技術専門見本市です。2015年の初開催からわずか5年で業界を牽引する国際見本市の一つに成長し、2019年は36カ国・地域から852社が出展、34,532名の来場者を迎えました。また、同時開催のカンファレンスでは、積層造形の最新トレンドや課題、生産プロセスへの提案なども発信しています。※2020年はオンラインにて開催

■出展・来場に関するお申込み・お問合せ先
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
Formnext Forum Tokyo事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
Tel. 03-3262-8410/ Fax. 03-3262-8442
info@formnextforum.jp


■報道関係者からのお問合せ先
プレス担当:加来
Tel. 03-3262-8453
press@japan.messefrankfurt.com
www.jp.messefrankfurt.com

メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは自社で国際見本市会場を保有する、世界でも有数の見本市主催会社です。ドイツ・フランクフルトに本社を置き、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。グループ全体で世界中に30の拠点と約2,500人*の従業員を有し、2019年の売上高は過去最高の7億3,800万ユーロを記録しました。そして新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年は、約2億5,000万ユーロの売上高を計上しました。コロナ禍の厳しい状況の中でも、グローバルネットワークを活かして各業界と密接な関係を保ち、顧客のビジネス拡大に貢献しています。また、新たなビジネスモデルとしてデジタル事業の構築にも注力しています。見本市主催事業以外にも会場の貸出、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングなど、幅広いサービスを提供し、顧客のニーズに合わせてビジネスをサポートしています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧くださいwww.messefrankfurt.com
*2020年暫定値

[1] 内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策」
https://corona.go.jp/
[2] 一般社団法人日本展示会協会「展示会業界COVID-19感染拡大予防ガイドライン」
https://www.nittenkyo.ne.jp/caution-jp/186
[3] 東京都立産業貿易センター「新型コロナウイルス感染防止の取組みと主催者向けガイドライン」https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/efforts/covid19