Skip
All press releases

リアルとオンラインの複合イベント、出展者募集開始

2022/03/02

「フォームネクストフォーラム 東京 2022」が9月27日から開催

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は2022年9月27日(火)-28日(水)の2日間、東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催する「フォームネクストフォーラム 東京 2022」の出展者の募集を開始しました。3Dプリンティングなどのアディティブ・マニュファクチャリング(AM/積層造形)技術および関連製品・サービスに特化した複合イベントとして規模を拡大してきた本イベントは、2022年、リアルとオンラインセミナーとの複合ブログラム(ハイブリッド)として開催します。また、ドイツ・フランクフルトの姉妹見本市「フォームネクスト」のグローバルネットワークを活かした新たな販路開拓や次世代の最新情報が集うプラットフォームとして、産業の活性化を図ります。

FFT2022-1
「フォームネクストフォーラム 東京 2020」の会場の様子と出展製品

■3つの複合プログラム
9月27日からのリアルイベントの前後にオンラインセミナーを設け、リアルへの来場誘致や会期後のフォローアップとして活用いただけるプラットフォームを提供します。新型コロナウイルス感染症の影響で渡航制限が続く中、最新の海外動向も積極的に配信するなど、リアルとオンラインから生まれる相乗効果を狙います。

①プレイベント
オンラインセミナー
2022年9月上旬

オンライン出展者プレゼンテーション
※オンサイトショーケースの海外出展者のみ対象

②リアルイベント
2022年9月27日-28日

A:装飾付きパッケージ小間(9㎡) 300,000円(税別)
B:装飾付きパッケージ小間(6㎡) 230,000円(税別)
C:オンサイトショーケース 250,000円(税別)
※Cの出展者はオンラインで参加、共通の会場アシスタント付き

③ポストショーイベント
オンラインセミナー
2022年10月中旬

特別価格:120,000円(1枠30分、税別)
通常価格:230,000円(1枠30分、税別)
※特別価格は会期中の出展者プレゼンテーション申込者のみ対象

2020年は東京・浜松町の会場に29社が出展、710名が来場しました。また、前回2021年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、オンラインセミナーイベントのみの開催となりましたが、2日間で11社・団体が講演、1,061名が聴講しました。3Dプリンティング技術の応用分野と市場規模は世界中で年々拡大しています。また、材料の節減や製造時のCO2排出量の低減につながる技術(製造方法)であることからSDGsの面からも期待され、幅広い業界からの来場者が見込まれます。


■開催概要

名   称

[和文表記] フォームネクストフォーラム 東京 2022
[英文表記] Formnext Forum Tokyo 2022

会   期

2022年9月27日(火)-28日(水)

会   場

東京都立産業貿易センター浜松町館

主   催

メッセフランクフルト ジャパン株式会社

出展製品

造形ソリューション、素材・材料、製造準備・前加工、部品加工・表面加工ソリューション・後加工、受託製造サービス・デザイン・製品開発、工具・金型、ソフトウェア、品質管理・計測、認証・規格、研究開発 など

来場対象

オートメーションおよびハンドリング、自動車、航空・宇宙、鉄道・造船・輸送、建設・建築・不動産・インフラ、ヘルスケア・デンタル技術・医療技術、エレクトロニクス・半導体、産業機器・精密機器・ロボット、民生機器、プラントエンジニアリング・オフショア、電力・エネルギー、加工・委託加工、素材・材料、化学、食品・医薬品、小売、インテリア・消費財・宝飾品、ICT・ソフトウェア・通信、コンサルティング・調査、商社・輸出入業・リース業、大学・研究機関 など

予想来場者数

1,200名(2日間)

出展申込締切

2022年5月27日(金)


■出展・来場に関するお申込み・お問合せ先
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
Formnext Forum Tokyo事務局
Tel 03-3262-8410 / Fax 03-3262-8442
info@formnextforum.jp / www.formnextforum.jp

報道関係者からのお問合せ先
プレス担当:加来(かく)
Tel 03-3262-8453
press@japan.messefrankfurt.com / www.jp.messefrankfurt.com


メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、800年以上にわたり見本市会場として親しまれるドイツ・フランクフルト市に本社を構える世界最大級の国際見本市主催会社です。約40万平方メートルの見本市会場を自社で所有し、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。グループ全体で世界中に30の拠点と約2,300*人の従業員を有し、2019年の売上高は過去最高の7億3,600万ユーロを記録しましたが、新型コロナウイルスの影響を受けた2021年は約1億4,000万*ユーロの売上高になる見込みです。コロナ禍の厳しい状況の中でも、グローバルネットワークを活かして各業界と密接な関係を保ち、顧客のビジネス拡大に貢献しています。また、新たなビジネスモデルとしてデジタル事業の構築にも注力しています。見本市主催事業以外にも会場の貸出、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングなど、幅広いサービスを提供し、顧客のニーズに合わせてビジネスをサポートしています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。www.messefrankfurt.com
*2021年暫定数値