Skip
All press releases

「フォームネクストフォーラム 東京」が閉幕

2020/10/02

コロナ禍の中、目的意識の高い来場者が集まる実りある商談の場を提供

2020年9月24日(木)から2日間開催された「フォームネクストフォーラム 東京」(主催:メッセフランクフルト ジャパン株式会社 代表取締役社長:梶原靖志)が、東京都立産業貿易センター浜松町館にて閉会しました。3Dプリンティングなどのアディティブ・マニュファクチャリング(AM/積層造形、以下AM)を中心とした最先端の技術展示とセミナーの複合イベントとして29社が出展し、AMに関するデザイン、製造・加工技術、製品、材料、サービスを求める710名の来場者と熱心に商談を行いました。同イベントはドイツ・フランクフルトの国際見本市「フォームネクスト」の姉妹イベントとして、本格的に今年から東京で開幕しました。
主催であるメッセフランクフルト ジャパンの梶原靖志は、開会前の挨拶で「コロナによる半年間の見本市開催の自粛を経て、同イベントを開催できたことを喜ばしく思うとともに、賛同いただいた出展者に多大なる感謝を申し上げます。AM業界に特化したイベントとして今後とも拡大を続けることで、AM業界発展の一助にもなるよう願っております」と述べました。

FFT2020-3

「フォームネクストフォーラム 東京」来場者数

日付

9/24(木)

9/25(金)

合計

天気

曇り&雨

曇り&雨

 

2020年 来場者数

369名

341名

710名

※速報値のため、最終的な数字は変更する場合がございます
来場者数はマルチプルカウント方式です(同一来場者の2日間来場=2名としてカウント)


■目的意識の高い来場者が集う
あいにくの天気にもかかわらず、初日の開幕直後から途切れることなく訪れた来場者が、目当ての出展者ブースやセミナーにそれぞれ足を運ぶ姿で賑わいました。出展者である三菱重工工作機械株式会社の高原博史氏は「AMの基礎を理解している来場者ばかりだと感じました。関西から朝一で訪問してくださるような熱意のある方もいらっしゃいました」と初日を終えた感想をコメント。株式会社NTTデータ ザムテクノロジーズの竹内典子氏は「コアな来場者が多く、AM周辺技術に関する問合せなどもいただきました。コロナ禍とはいえ、案件を進めたいという想いがあるので、これからも積極的に商談に繋げていきたいと考えています」と語りました。主催者セミナーの講師も務めた三菱パワー株式会社の梅田圭次郎氏は「コロナの影響で自社事業を紹介する機会が減っている中、AMに特化したイベントとして関心の高い方々が多く集まり、より深い議論ができたと思います。今回の成功が次に繋がって、もっと大きな交流の場になることを願っています」と述べました。

また、機械メーカーに所属する来場者は「少なからず世界より遅れをとる日本のAM業界が変わろうとしています。フォームネクストフォーラム 東京を見学して、AM業界への投資、さまざまな実験や生産を経て、各社が自信を持ち始めていると感じることができました」と会場の様子を語りました。

■人気を博した主催者セミナー・業界団体セミナー
2日間の会期中、大阪大学の塚本雅裕教授や学校法人近畿大学の京極秀樹特任教授などAM業界著名人13名を招いた主催者セミナーと業界団体セミナーでは、それぞれのプロジェクト成果、AM業界の動向や展望などが発表されました。事前登録の時点で満席となる講演もあり、ソーシャルディスタンスを守りながらの追加席やサテライト会場を設けることで、より多くの来場者に最新の情報に触れる機会を提供しました。集まった聴講者らは熱心に耳を傾け、中には技術的な質問だけでなく、AM業界の教育システムにも言及する姿も見られました。また、姉妹見本市「フォームネクスト」とのコラボ企画で実現したドイツのAM研究開発機関Aachen Center for Additive Manufacturing GmbH(ACAM)のウェビナーも開催し、ドイツから次世代製造技術や最新情報を日・英同時通訳で伝えるとともに、リアルタイムで会場からの質問に回答しました。

■次回の「フォームネクストフォーラム 東京」
2021年9月28日(火)-29日(水)に東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催します。

■姉妹見本市「フォームネクスト」
「フォームネクスト」はAMと次世代インテリジェント工業生産に関する国際製造加工技術専門見本市です。2015年の初開催からわずか5年で業界を牽引する国際見本市の一つに成長し、2019年は36カ国・地域から852社が出展、34,532名の来場者を迎えました。また、同時開催のカンファレンスでは、AMの最新トレンドや課題、生産プロセスへの組み込みへの提案なども発信しています。
2020年11月10日(火)-12日(木) ※オンライン見本市として開催予定


■お問合せ先
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
Formnext Forum Tokyo事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
Tel. 03-3262-8410 / Fax. 03-3262-8442 / visit@formnextforum.jp

■報道関係者からのお問合せ先
プレス担当:加来 / 柏木
Tel. 03-3262-8453 / press@japan.messefrankfurt.com / www.jp.messefrankfurt.com


メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、自社で国際見本市会場を保有し、年間売上高約7億3,600万ユーロを誇る、世界でも有数の見本市主催会社です。世界中に29の拠点を持ち、全体で約2,600人の従業員が働くメッセフランクフルトは、グループのネットワークを活かして各国間で連携を取りながら、見本市&イベント、地域性、サービスの3つの枠組みで、各地であらゆる産業界を牽引する見本市を開催しています。見本市運営だけでなく、デジタル事業にも注力しているほか、会場の貸出から、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングまで、多角的に顧客企業のビジネスをサポートしています。メッセフランクフルトは、ドイツ・フランクフルトに本社を置き、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。
より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。www.messefrankfurt.com